高電寺

高電寺創刊号

ノベル

ラブライブ!サンシャイン外伝 第1章 或原a.k.aミナッシー

潮の匂いがする。朝霧に濡れて蒸しかえった砂の匂いがする。この匂いは、故郷の匂いか。と佐々木正也は感じたが、無理があるのでは? 彼が海沿いに住んでいたのは3歳までで、それから高...

  いいね!   sdrkoenji sdrkoenji

ナンパ師ブログ 美雨

もしもあの日お前に出会ってなければ、 こんなに苦しくて、こんなに悲しくて、 こんなに切なくて、こんなに涙が溢れるような想いはしなかったと思う。けれどお前に出会ってなければ こ...

  いいね!   sdrkoenji sdrkoenji