高電寺

高電寺創刊号

記事タイトル一覧

草食系男子とホモソーシャルを超えてーーナンパとセックスをめぐる三人の対話 ホリィ・セン

記事テーマ:対談

登場人物イド:精神分析が好き。無意識の衝動を大事にしている。超自我:ジェンダー論が好き。世の中の男性中心主義を憂いている。わたし:イドさんと超自我さんが折衷できる点を探る。フリーセックスについて現実主義的に考えている。AVを教材にセックスする時代の帰結わ...

sdrkoenji sdrkoenji

ラブライブ!サンシャイン外伝 第1章 或原a.k.aミナッシー

記事テーマ:ノベル

潮の匂いがする。朝霧に濡れて蒸しかえった砂の匂いがする。この匂いは、故郷の匂いか。と佐々木正也は感じたが、無理があるのでは? 彼が海沿いに住んでいたのは3歳までで、それから高校卒業までを盆地の農村地帯で育った。本当の故郷の匂いは牛糞の湿った匂いなのだ。た...

sdrkoenji sdrkoenji

詩 今日読んだ英語

記事テーマ:

一人の女性が複数の男性と性行為をする動画夫婦交換の動画不倫の動画これらの動画を好んで見るがフリーセックスと聞くと、しかめ面するわたしがいる。寂しさ、不潔といったネガティブな感情が顔をのぞかせる。経験がないだけだからこれらはきっと偏見。フリーセックスという...

sdrkoenji sdrkoenji

散文 牛山豚太郎

記事テーマ:

キムチご飯三杯塩が効いてる ノーマライゼーションは全てをノーマルにする為に生まれた神様です。全てをノーマルに。宇宙に存在するもの全てを普通に。私はノーマライゼーションの使者です。昨日新宿でタロット占いをしてもらったときに占いのオバハンからそう言われたので...

sdrkoenji sdrkoenji

三つの詩 花

記事テーマ:

菖蒲 蒼い菖蒲はご縁を賜りあなたの前で 黒く咲きます背中には薔薇の兆しきょうも花びら一枚落としてあの月が満ちたころ また逢いましょう 今は只小さなゆらぎ火がこの私小さな煙を吹かして終わる諸行を眺めても嬉しくないの 漂わせないで眠らせないで乾く間を与えない...

sdrkoenji sdrkoenji

<身体>の境界を探るための断片 寝々(ねね)

記事テーマ:コラム

女の<身体>の境界はどこにあるのか 私の身体の境界は果たしてどこにあるのだろう。閉じられた膣の入り口が境界だというのなら、私の身体の境界は、他者を受け入れる度に破られているとでもいうのか。それとも粘膜の襞が境界なのだろうか。もしそうなのだとしたら、私は私...

sdrkoenji sdrkoenji

ナンパ師ブログ 美雨

記事テーマ:ノベル

もしもあの日お前に出会ってなければ、 こんなに苦しくて、こんなに悲しくて、 こんなに切なくて、こんなに涙が溢れるような想いはしなかったと思う。けれどお前に出会ってなければ こんなに惨めで、こんなにさもしくて、 こんなに冷たくて、こんなにどん底な気持ちを知...

sdrkoenji sdrkoenji

映画レビュー 匿名

記事テーマ:レビュー

田園に死す 主人公は全く何も悩んでいなかった。 劇中、歳を重ねた主人公はその過去をその故郷を振り返り、その嘘を醜い事実で書き替える。彼はそこで問い悩み続ける。が、どう見てもその問いも悩みも真剣深刻なそれでは無い。 まさに演劇。それこそが劇映画だというよう...

sdrkoenji sdrkoenji

出張バーテンダーの貴さんより

記事テーマ:コラム

フリーセックスという言葉に反応する人というのは、そもそもセックスができていなかったり、できていても何らかの不満を抱えていることが多いのではないかなと思います。 セックスとはそもそもフリーです。勝手にフリーではないものにしたのは一人一人の固定観念や社会一般...

sdrkoenji sdrkoenji

ねね子より

記事テーマ:コラム

パートナーはいるけど、いろんな人とセックス をしてみたい。 かと言ってパートナー意外とセックスを本気でしたい訳ではない。複数プレイも興味はあるけど、実際問題パートナーが他の人とセックスをするのは嫌だ。 そういうジレンマに陥ったことがある人はたくさんいるの...

sdrkoenji sdrkoenji

骨折で達する女 ヤミー

記事テーマ:コラム

23歳の頃、個人で男娼をやっていた頃の話男娼というのは基本的には顧客のしたいプレイを提供するのだが、もちろんNGプレイがあれば顧客と相談になる知人の紹介で買って頂いた30代の女性は夏も本番という時期に手先まで覆うほどの厚着をしていた ホテルに入ると、「...

sdrkoenji sdrkoenji